発明製品の紹介




発明製品の紹介

Bエアコン機能活用→
     NEW







































































































発明製品の詳細説明・特許第4669958号


B用途が広がる【エアコン機能活用】の実施権販売・・・第4669958号 

発明に至った経緯
この発明は、エアコンの暖気を机の脚元に誘導するもので、近年、エアコン機能は素晴しく改善されていますが、頭部は暑く足部は寒いことが未解決です。
自宅のエアコンも、机に向かって仕事をする時、足が冷たくて困ります。温度を上げれば頭が暑いし。

そこで、上の写真の様に吹出し口に温風を集める袋を付け、その中に送風ファンを置いてダクトで机
の下に配送し、足元に温風が来るように試作しました。
その結果は効果抜群で、足を暖めるのみならず、その温風が膝からお腹の方まで送られて極楽です。
上記結果から、他の応用例を考えると下記図3の様に「櫓こたつ」にも使えるし、図4の様に「布団乾燥機」の機能としても使用可能です。今まで、足を暖めるため「電気あんか」を買ったり、「電気櫓こたつ」を買ったり、「電気布団乾燥機」を買ったりしましたが、今回の試作した様な機能がエアコンに装備されていれば、多機能に使え最高に嬉しいし、省エネ効果も大きいと考えます。
そこで、この機能をエアコン本体自体に装備する方法を工夫し、特許出願も完了しました。(特願2010-043838) この発明を是非エアコン製造メーカーさんに採用頂き、皆さんの家計費を助け、省エネと地球温暖化防止に役立てて頂くように、ご提案させて頂くものです。
そうなれば、
今後のエアコン買い替え時は、そんな機能の付いたエアコンを購入したいと考えます。
特許出願書のコピーを希望される場合はご指示下さればすぐに送付いたします。

 機能テスト用試作品の写真紹介 (事前テスト用試作品の写真)

 ←吹出し温風を集める

 ←ダクトの温風吹出し

市場調査の結果
・愛知県内のデパートや家電製品販売店で探しても、そんなエアコンは存在しませんでした。
・特許も調査しましたが、「電気布団乾燥機」「エアコン機能改良特許」多数発見されましたが、上  記の様に「エアコンから温調空気取り出し機能」に関する特許は発見されませんでした。


ご提案製品の特徴
 @ダクト装着時、吹出し口からの送風を止め、ダクトで必要箇所に温調空気を配送します。
 Aエアコンの熱エネルギーは不変で、必要箇所経由で室内の温度も上がります。
 Bこの方法を使えば、足温器、櫓こたつのヒータ、布団乾燥機等の別購入も不要です。
 C上記に加え、電気代も節約され、省エネ効果は大きく、地球温暖化防止に貢献します。

 提案製品の構造及び使用状態の説明図 (特許出願書の挿絵)

     図1 エアコン本体断面図         図2 机の足元に温風を配送

               
    図3 櫓こたつに温風を配送        図4 敷き布団を温風で乾燥
  

このアイディアをご検討頂き、御社の商品にご採用下さい。尚、権利譲渡の条件は、御社のご意向に沿って契約させていただきます。 

   ご意見またはご契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp


・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュー

・「発明品の紹介ページ」に戻る→発明品の紹介

・前のページに戻る→ご飯分割保存容器

・次のページに移る→マグネットホルダー