鈴木勝の発明品紹介


発明品の紹介


(46)草取り具



































































発明製品の詳細説明・特許第5504404号


(46)取った草を回収箱に集める草取り具【草取り具】の実施権販売

発明に至った経緯
・この発明は、取った草を回収箱に集める草取り具で、私も趣味の農園を10坪程作り楽しんでいますが、草の生えるのには閉口します。幾ら綺麗に取っても10日程すぎれば元の木阿弥です。草取り鎌で掘り起して、土砂をふるい落としてバケツに入れますが、掘り起した草を拾うのが面倒で、手は汚れるし、一苦労です。
そこで私は考えました。草の根を切ると同時に草を回収箱に送り込み、回収箱の底に網を設けて草の土砂をふるい落とせば、草は回収箱を逆様にすればバケツに直接捨てられると、
そこで、下記図2に示す様に、根切刃と回収箱を連続的に結合し、底面に網を設けて、刈り取った草を土砂と共に回収箱に送り込み、図3の様に、回収箱の底面を地面に打ち付ければ、振動で草の土砂は落下して草のみ回収できます。そして、図4の様に、バケツの上で、回収箱を逆様にすれば草は綺麗にバケツに回収できます。農園や庭園の草取りに最適です。
この発明の構造と特徴は下記に示す通りです。平成25年9月28日に特許出願(特願2013-200594)を完了したので報告する次第です。
特許出願書類の詳細内容を見たい方は、私までご連絡下さればコピーを送付いたします。
類似特許と市場調査の結果
・この発明の類似特許を査しましたが、特開平10−000009号公報が有りましたが、草を切起す鎌の構造のみで、本案の思想と異なるものでした。市場は、ホ−ムページで調べましたが発見できませんでした。
ご提案製品の特徴
 @根切刃と回収箱を連続的に繋ぎ、回収箱底面を網構造とし、草の根切と同時に回収する。
 A回収した草は底面の網で土砂をふるい落とし、草の実を取り込む。
 Bクサを捨てるには、柄を回転すれば、草は容易にバケツ等に捨てられる。

  図1本案の全体斜視図                    図2草取り操作説明図        

    

  図3草野土砂落し操作説明図                図3草捨て操作説明図
        
 このアイディアをご検討頂き、御社の商品にご採用下さい。尚、権利譲渡の条件は、御社のご意向に沿って契約させていただきます。 

  ご意見またはご契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp


・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュー

・「発明品の紹介ページ」に戻る→発明品の紹介

・前にページに戻る→安楽読書台2

・次ページに移る→自転車の補助車輪制御