鈴木勝の発明品紹介


発明品の紹介


(40)観賞魚用濾過装置




































































発明製品の詳細説明・特許第5229677号


(40)濾過材の交換が楽な【観賞魚用濾過装置】の実施権販売

発明に至った経緯
・この発明は、水槽の濾過装置を平面板状に構成する物で、私は観賞魚の飼育が好きで、長年グッピーや赤メダカや金魚を飼育してきましたが、水槽や濾過材の清掃が面倒で、もっと小型にできないかと考えました。掃除の面倒な原因は濾過箱が水槽の上に配置され、汚れた水を濾過材の上に散布する構造で、形が大きく、濾過材を取出すのに、他の付属品を多く取り外す必要があるからです。
そこで私は考えました。水槽の奥面に平行に扁平な濾過箱を設置し、中に濾過室とポンプ室を設け、濾過材は扁平なマットを垂直に挿入する構造とし、濾過された浄水は横に流れてポンプ室に流れ、ヱルポから水槽に戻す構造です。下記の図面で見られる様に簡単な構造で、濾過材の取出しも上の蓋を取れば、そのまま取り出せる構造で、清掃がとても簡単です。
この発明の構造と特徴は下記に示す通りです。
平成24年10月2日に特許出願(特願2012-220330)を完了したので報告する次第です。
特許出願書類の内容を見たい方は、私までご連絡下さればコピーを送付いたします。
類似特許と市場調査の結果
・この発明の類似特許を査しましたが、特開平6-276891、実開平6-72359号公報が有りましたが、いずれも構造が複雑で、本案の様に小形で簡単な構造の物は見つかりませんでした。市場は、ホ−ムページで調べましたが発見できませんでした。
ご提案製品の特徴
 @水槽の奥面に扁平な濾過箱を配置し、観賞魚の遊泳面積を広くすし、見やすくした。 
 A濾過材は上から容易に取出して洗浄が出来、取り扱いが簡単で、手入れが容易です。
 B濾過箱がシンプルで、濾過材の濾過効率が良く、コスト低減出来ます。

     図1本案の全体斜視図             図2本案の分解斜視図

         

     図3本案の濾過箱平面断面図         図4本案の濾過箱横断面図

     

このアイディアをご検討頂き、御社の商品にご採用下さい。尚、権利譲渡の条件は、御社のご意向に沿って契約させていただきます。 

  ご意見またはご契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp


・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュー

・「発明品の紹介ページ」に戻る→発明品の紹介

・前にページに戻る→取っ手付き金属たわし(1)

・次ページに移る→風車の風向制御装置