鈴木勝の発明品紹介


発明品の

紹介













(出願日順の表示)

(46)草取り具

















































(45)筆記用具付きノート










































(43)自転車の補助車輪制御























































(42)取っ手付き金属たわし(2)

















































(41)取っ手付き金属たわし(1)

































































(40)観賞魚用濾過装置
























































(39)風車の風向制御装置




































(37)対向接点スイッチ




















































(36)回転走馬灯構造

















































(33)草取り鎌













































(32)自転車の補助車輪構造













































(30)風向制御風車装置


















































(29)タイヤ滑り止装  置




















































(27)潅水自動制御














































(25)ゴルフパター



















































(23)換気用窓パネル













































(22)回転乾燥装置




























































S地震用懐中電灯






































































Q翼開閉式風車
 試作品写真






































P読書台照明装置
 試作品写真







































M風車動力装置






















































K耳カバー集音器

 テスト用試作品






































Gシートベルト取出し→

ベルトの取出しが容易





















Fご飯分割保存容器→

保存ご飯の取出し容易



























Cエアコン機能活用→

机の下から温風吹出


























Bマグネットホルダ→

 試作品の写真 
フックを磁着外し位置へ回転



















 @読書台→

寝転んで本を読む



























1.鈴木勝の「特許・発明品」の紹介


特許実施権の安価販売

発明品の特許実施権・希望販売価格は下記の通りです。

通常実施権=契約金20万円+ロイヤリティ卸売価格の4%

専用実施権=契約金40万円+ロイヤリティ卸売価格の4%

特許権譲渡=特許権の譲渡料60万円(手続き料別)

・下記は発明の概要です、詳細は移動ボタンで見て下さい。

ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp


(48)刈り取った草が回収袋に収まる【袋付草刈り鎌】の実施権販売

・刈り取った草を、刃の直後に装着した回収袋5に回収できる優れもの、クリップ6 を引き抜けば、回収袋5は簡単に取り外し可能で、通常の草刈鎌としても利用可能である。回収された草はそのまま回収され、従来の様に刈り取った草を集める手間が省略できる。

     図1本案の全体斜視図                 図2本案の分解斜視図        

   

     図3回収袋の芯金装着断面図           図3本案の草刈作業想定図
                          
・特許出願番号・・特願2014-30295(出願日・2014年2月20日)
・本発明の特徴は以下の通りです。
 @草刈刃の直後に回収袋が装着され、刈り取った草は直接回収袋に集められる。
 A回収袋は、2個のクリップを引き抜けば、容易に外れ、従来の草刈鎌として利用可能。
 B草刈後の「草集め作業」が省略できて、能率的で、草刈が楽しくなる。

¢袋付草刈り鎌」の詳細説明ページに移動ボタン袋付草刈り具
・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
  ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp    
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュートップへ

(47)書台板の補強と小サイズ本への対応【安楽読書台2】の実施権販売

・重い本で書台板が撓んで垂れ下がり、本が落下することを防止する補強方法と、本のサイズが小さい時に切欠き穴から本が落下することを防止するスライド板を追加し、使い易さを改善した読書台。

     図1本案の全体斜視図                 図2本案の分解斜視図        

    

     図3書台板を跳ね上げた図              図3読者が利用している想定図
                 
・特許出願番号・・特願2014-7338(出願日・2014年1月19日)
・本発明の特徴は以下の通りです。
 @書台下面に補強部材4aが取り付けられ、本の移動に支障が無い。
 A本サイズ調整用のスライド板14は透明樹脂板で、前後にスライドし使い易い。
 B補強部材4aは金属板の表面に黒色処理が施され読者の目に優しい。

¢安楽読書台2」の詳細説明ページに移動ボタン安楽読書台2
・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
  ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp    
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュートップへ

(46)取った草を回収箱に集める草取り具【草取り具】の実施権販売・特許第5504404号

・獲った草を回収箱に集める草取り具の発明で、草の根切刃と回収箱が一定角度曲げて連続し、回収箱の底面は金網で構成され、切り取られた草は回収箱に送り込まれ、土砂は金網で除かれ、手を使わずに、草は回収される優れもの。

     図1本案の全体斜視図                 図2草取り操作説明図        

    

     図3草野土砂落し操作説明図              図3草捨て操作説明図
        
・特許出願番号・・特願2013-200594(出願日・2013年9月28日)
・本発明の特徴は以下の通りです。
 @根切刃と回収箱を連続的に繋ぎ、回収箱底面を網構造とし、草の根切と同時に回収する。
 A回収した草は底面の網で土砂をふるい落とし、草の実を取り込む。
 Bクサを捨てるには、柄を回転すれば、草は容易にバケツ等に捨てられる。

¢草取り具」の詳細説明ページに移動ボタン草取り具
・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
  ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp     
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュートップへ

(43)補助車輪を自動制御する【自転車の補助車輪制御】の実施権販売・特許第5515159号

・自転車の走行速度が一定値を超えると、補助車輪を自動的に、接地位置から格納位置に移動させ、速度が一定値以下になると自動的に接地位置に戻し、転倒防止する装置。用。

  図1補助車輪の着脱制御装置                図2車輪アームと電動ロッド斜視図

  

   図3補助車輪装着後面図             図4補助車輪の制御系統図       

         

・特許出願番号・・特願2013-041256(出願日・2013年3月1日)

・本発明の特徴は以下の通りです。
 @速度検出は、スポークと磁性近接センサの非接触構造で、走行抵抗なく、正確に検出可能。
 A補助車輪は、電動ロッドの伸縮で、速度ゼロと一定速度間のみは、接地位置にセットされる。
 B電動ロッドは、モータの正逆転で、伸縮し、補助車輪を接地位置と格納位置に移動させる。

¢補助車輪制御」の詳細説明ページに移動ボタン自転車の補助車輪制御
・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
  ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp    
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュートップへ

(42)焦付きが簡単に取れる【取っ手付き金属たわし(2)】の実施権販売・特許第5322251号

・ステンレスたわしは鍋、釜の焦げ付き取りに有効ですが、摘まむ手が汚れて困ります。そこで、金属たわしに取っ手を付けて、金属たわしを半円状に配置し、底面や側面の焦げ付きも容易に取れる、手が汚れず、使い易い優れものです。

                    図1本案の全体斜視図

     

                     図2本案のたわし固定部断面図 

      

・特許出願番号・・特願2012-260643(出願日・2012年11月29日)

・本発明の特徴は以下の通りです。
 @金属たわしは取っ手に確実に保持され、手は金属たわしに直接触れず汚れない。
 A金属たわしは半円状に配置し、摩耗したら、ビスを緩めて、取付け位置の交換が容易。
 B取っ手を握り、焦げ付き位置を見ながら、操作でき、手を汚さずに、操作が容易。

¢取っ手付き金属たわし」の詳細説明ページに移動ボタン取っ手付き金属たわし(2)
・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
  ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp    
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュートップへ

(41)手を汚さない【取っ手付き金属たわし(1)】の実施権販売・特許第5317311号

・ステンレスたわしは鍋、釜の焦げ付き取りに有効ですが、摘まむ手が汚れて困ります。そこで、金属たわしに取っ手を付けて、手が汚れず、使い易い「取っ手付き金属たわし」を考案しました。使い易く、手を汚さない優れものです。

                       図1本案の全体斜視図  

    

                       図2本案の分解斜視図  

          

・特許出願番号・・特願2012-257149(出願日・2012年11月26日)

・本発明の特徴は以下の通りです。
 @金属たわしは取っ手に確実に保持され、手は金属たわしに直接触れず汚れない。
 A金属たわしが汚れたり、摩耗したら、ビスを緩めて、取付け位置の交換が容易。
 B取っ手を握り、焦げ付き位置を見ながら、操作でき、手を汚さずに、操作が容易。

¢取っ手付き金属たわし」の詳細説明ページに移動ボタン取っ手付き金属たわし(1)
・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
  ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp    
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュートップへ

(40)濾過材の交換が楽な【観賞魚用濾過装置】の実施権販売・特許第5229677号

・水槽の奥面に扁平な矩形濾過箱を設け、中に濾過室とポンプ室を設け、濾過室には濾過材のマットを板厚方向を垂直に挿入し、濾過された浄水はポンプ室に送られ、ヱルポから水槽に戻さる。構造簡単で、観賞魚の遊泳面積を大きくして見た目にも快適で、濾過材の洗浄が簡単に行える優れものです。

           図1本案の全体斜視図             図2本案の分解斜視図

          

         図3本案の濾過箱平面断面図       図4本案の濾過箱横断面図

     

・特許出願番号・・特願2012-220330(出願日・2012年10月2日)

・本発明の特徴は以下の通りです。
 @水槽の奥面に扁平な濾過箱を配置し、観賞魚の遊泳面積を広くすし、見やすくした。 
 A濾過材は上から容易に取出して洗浄が出来、取り扱いが簡単で、手入れが容易です。
 B濾過箱がシンプルで、濾過材の濾過効率が良く、コスト低減出来ます。

¢観賞魚用濾過装置」の詳細説明ページに移動ボタン観賞魚用濾過装置
・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
  ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp     
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュートップへ

(39)垂直軸風車の決定版【風車の風向制御】の実施権販売・特許第5361026号

・垂直軸風車の外周に風向を制御する制御板を配置し、風車翼の左右の一方は遮蔽し、他方の翼のみに風を送り込む方式で、いかなる方向からの風にも対応可能で、乱流板で渦巻きを作り低気圧にして、翼への送風を強化する。 

        図1本案の上面図             図2本案の側面断面図(図1のA-A') 

           

・特許出願番号・・特願2012-197993(出願日・2012年9月9日)

・本発明の特徴は以下の通りです。
 @制御板は風車翼外周の四方に円対象的に配置され、いかなる方向からの風にも対応可能。 
 A制御板の上端は天板で連結包囲し、風を上に逃がさず、制御板の立脚補強となる。
 B制御板の先端に乱流板を設け、風車翼後部に渦巻きの低気圧を作り、翼への風速を強化。

¢風車の風向制御装置」の詳細説明ページに移動ボタン風車の風向制御装置
・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
  ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp    
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュートップへ

(37)チャタリングを無くする【対向接点スイッチ】の実施権販売・特許第5176255号

・従来の対向接点の外側に金属弾性接点を設け、従来接点の閉前又は開後に金属弾性接点が閉又は開する構造とし、電気的にチャタリングをゼロにする。

       図1本案の第一実施例断面図         図2本案の等価回路図   

          

       図3第一実施例の作動説明図        図4金属弾性接点斜視図    

    

・特許出願番号・・特願2012-179117(出願日・2012年8月11日)
・本発明の
特徴は以下の通りです。
 @従来接点の開閉前後に金属弾性接点が開閉し電気的にチャタリング防止。
 A従来接点は銀合金とし、金属弾性接点はばね鋼に銀メッキとする。
 B従来スイッチと同等スペースでコスト増加も少ない構造と材質の選定。

¢対向接点スイッチ」の詳細説明ページに移動ボタン対向接点スイッチ
・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
  ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp    
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュートップへ

36)走馬灯の絵柄を動的に写す【回転走馬灯構造】の実施権販売・特許第5158826号

・回転筒に回転板を取付け、回転筒の回転と共に回転板をコマ送り的に回転させ、提灯に静止画と動画を映し出す最新技術を提案。

        図1本案の断面側面図            図2本案の上視図  

              

      図3回転板の係合突起と係合板の説明図         

    

・特許出願番号・・特願2012-173076(出願日・2012年8月3日)
・本発明の
特徴は以下の通りです。
 @回転板の回転動力は回転筒の回転力を利用し、構造簡単で安価。
 A回転板の回転タイミングは回転板の係合突起個数で調整される。
 B提灯表面に映し出される映像は静止画と動画の構成で美しく飽きない。

¢回転走馬灯構造」の詳細説明ページに移動ボタン回転走馬灯構造
・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
  ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp   
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュートップへ

(33)手を使わずに草が取れる【草取り鎌】の実施権販売・特許第5115896号

・従来の草取り鎌は、草の根を掘り起すのみで、草は手で取っていましたが、本案は草の掘り起しと同時に草を回収箱に取り込み、根に付着した土砂を網でふるい落とす優れもので す。

    図1本案の全体斜視図                図2補本案の側面断面図                      

   図3本案の作動原理説明図           図4本案の第二実施例図                   

・特許出願番号・・特願2012-75659(出願日・2012年4月12日)
 ・本発明の
特徴は以下の通りです。
 @草の根掘り起しと草の回収を同時に、人手による草の回収を不要にした。
 A回収した草は三角形の回収箱に集め、箱容積を確保した。
 B回収箱の底面に網目を設け、草の根に付着した土砂をふるい落とす構造とした。
 C握り棒を水平に引いても、根切刃先端の形状は上向きにカットされていて深さは安定。

¢草取り鎌」の詳細説明ページに移動ボタン草取り鎌
・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
  ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp    
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュー

(32)走行中に補助輪を着脱【自転車の補助車輪】の実施権販売

・自転車の後輪左右に補助車輪を設け、ハンドル下の操作レバー操作で、補助車輪を走行中に接地位置と格納位置への移動操作を行い、転倒を防止する。

         図1本案の全体側面図          図2補助輪の装着断面図

             

       図3操作レバー部の断面図        図4操作レバーの節度ケース説明図

                   

 ・特許出願番号・・特願2012-75659(出願日・2012年3月29日)
 ・本発明の
特徴は以下の通りです。
 @低速域で、操作レバーにより、補助車輪を接地位置にすれば、転倒を防止し、安全です。
 A自転車の練習初めの子供や、体力の低下した老人には最適です。
 B操作レバーはハンドル下にあり、押引き操作で、切替可能。
 C補助輪を装着状態で、停止しても転倒せず、スタンドを立てなくても転ばない。

¢自転車の補助車輪」の詳細説明ページに移動ボタン自転車の補助車輪
・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
  ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp    
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュー

(30)風力変換効率の高い【風向制御風車装置】の実施権販売・特許第5024975号

・今後の家庭風力発電に使用できる、風力変換効率の高い画期的な風車構造を発案しました。これならば、小スペースでプロペラ風車に負けない発電効率が得られます。安心です。

      図1本案の図2A-A'断面図             図2本案の図1B-B'断面図 

     

      図3本案の図TY矢視側面図            図4整流板の外観斜視図

       

 ・特許出願番号・・特願2012-8054(出願日・2012年1月18日)
 ・本発明の
特徴は以下の通りです。
 @整流板で、風車軸の左右翼への風量を制御し、風力返還効率を上げる。
 A風車翼の風下側に乱流板を設け、低気圧域を作り風車翼への風流速を増速。
 B風向板と整流板を一体構成し、固定軸に回転自在に軸支し、風速方位に合わせる。
 C受風制限板と乱流発生板で、整流板の回転モーメントバランスを得る。

¢風向制御風車」の詳細説明ページに移動ボタン風向制御風車装置
・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
  ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp     
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュー

(29)着脱が簡単な【タイヤ滑り止装置】の実施権販売・特許第5017737号

・雪道は滑り止装置の装着無しでは走れませんが、着脱が面倒で、雪国には行  きたくない。と言う方が多いですよね。そこで、画期的な構造を発案しました。   これならば、着脱は簡単で、安全です。スキーも、温泉行きも、安心です。

       図1本案の滑り止ユニット装着図          図2本案の滑り止構造図 

      

        図3本案の装着掛け金フックの詳細図       図4滑り止ユニット斜視図

        

 ・特許出願番号・・特願2011-290471(出願日・2011年12月30日)
 ・本発明の
特徴は以下の通りです。
 @連結板で結合された2個の滑り止ユニットをタイヤに装着し、2個の掛け金フックを操作するのみ
  で着脱加納で、索条の操作は有りません。
 Aタイヤが摩耗しても、掛け金フックの調整で、締付け強度は調整できる。
 B雪道路面に確実に食い込む歯を備え、タイヤの摩耗は防ぐ滑り止構造。

¢タイヤ滑り止装置」の詳細説明ページに移動ボタンタイヤ滑り止装置
・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
  ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp     
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュー

(27)植木の自動水やり【潅水自動制御装置】の実施権販売・特許第5167551号

・植木の水やりは1日も欠かせません、旅行の時は困りますね。そこで、植木鉢が乾燥したら自動的に注水する装置を考えました。これなら、水やり忘れや、水のやりすぎにより、植木を枯らしてしまう心配は無用です。

     図1本案のシステム全体図               図2本案のセンサ電極部詳細  

       

      図3本案のコントローラ回路事例          図4本案の自動制御ステップ図

     

 ・特許出願番号・・特願2011-247555(出願日・2011年11月11日)
 ・本発明の
特徴は以下の通りです。
 @給水タンクを植木鉢上に置き、応接室でも利用できる様にした。
 A水分検出センサ電極は、土壌の中に埋設し、水分検出と潅水を連動させた。
 Bセンサ電極の電流を微小にし、電解現象の弊害を防止した。

¢潅水自動制御装置」の詳細説明ページに移動ボタン潅水自動制御装置 
・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
  ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp   
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュー

(25)打球方向の見易い【ゴルフパター】の実施権販売・特許第5083785号

・打球面から延びるガイドラインを打球方向に合わせれば、正確に安心して打球  が出来き、格納時はヘッド後端を上に折り曲げて小スペースでバッグに収納で きる優れもの。

      図1本案の上面斜視図               図2 本案の上面     

        

    図3本案のヘッドとアダプタ分解図        図4 本案のアダプタ折り曲げ図

        

 ・特許出願番号・・特願2011-208323(出願日・2011年09月25日)
 ・本発明の
特徴は以下の通りです。
 @フエース面から打球方向に伸びるガイドラインが長く見易い。
 A収納時はアダプターを上に折り曲げて小スペースで格納できる。
 B格納時のパターサックは従来サイズと略同一で、取り扱い容易。

¢ゴルフパター」の詳細説明ページに移動ボタンゴルフパター
 ・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
  ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp     
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュー

(23)太陽電池とACで作動する【換気用窓パネル】の実施権販売・特許第5076126号

・太陽電池と商用電力で作動し、引戸を半開きにして、換気用パネルをはめ込むだけで使用でき、昼間は太陽電池で電気代ゼロで換気可能な優れもの。

       図1本案の引戸窓への装着図          図2本案の側面断面図(A-A'断面)

      

     図3 本案の電気回路概要図

    

 ・特許出願番号・・特願2011-177638(出願日・2011年08月15日)
 ・本発明の
特徴は以下の通りです。
 @換気用パネルは、随意に着脱可能で、建物への特別な加工不要。
 A昼間は、太陽電池で電気代無しに、室内換気が連続して行える。
 B太陽不照時や夜間は商用電力で、換気や排煙が出来る。

¢換気用窓パネル」の詳細説明ページに移動ボタン換気用窓パネル
 ・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
  ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp    
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュー

(22)太陽電池で回転する【回転乾燥装置】の実施権販売・特許第4827208号

・太陽電池の電力でハンガーを回転させ、短時間に乾燥させる乾燥器で、折りたたんで収納でき、フックは外れ防止構造る優れもの。

                図1本案の外観斜視図  

         

               図2本案の側面断面図     

        

 ・特許出願番号・・特願2011-132732(出願日・2011年06月14日)
 ・本発明の
特徴は以下の通りです。
 @フックとモーターと太陽電池とハンガーの一体組み付けでコストが安い。
 A太陽電池とハンガーを折り畳み・小嵩で収納できる。
 Bフックはロックリング付で、強風でもハンガーが外れて落下しない。

¢回転乾燥装置」の詳細説明ページに移動ボタン回転乾燥装置
 ・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
  ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp  
 ・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュー     

S地震で自動点灯【地震用懐中電灯】の実施権販売・特許第4968809号

・懐中電灯を立てて置き、地震発生で、転倒すると自動でランプが点灯し、小型ブザーが鳴り、停電でも、懐中電灯位置がすぐ分かり手に取れる優れもの。

            図1本案の側面横断面図      

  

          図2本案の切替スイッチ回路説明図                 

         

       図3従来の懐中電灯に本案応用断面図                     

 ・特許出願番号・・特願2011-61868(出願日・2011年03月21日)
 ・本発明の
特徴は以下の通りです。
 @V字円錐電極と金属ボールを用いた傾倒検出センサーで、検出精度が高く、小型化。
 Aスイッチ切替で、「オフ」「地震点灯」「連続点灯」モードになり、使い易い。
 B従来の懐中電灯の、単一電池1個を、上記図3の単二電池と傾倒センサーに組換え可能。

¢地震用懐中電灯」の詳細説明ページに移動ボタン地震用懐中電灯
 ・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
  ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp  
  ・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュー    

Q風力変換効率が良い【翼開閉式風車】の実施権販売特許第4889066号

・垂直軸型風車で、風を受ける翼は翼面を閉じて動力を発生し、風に向かう翼は翼面を開放して動力損失を最少にする、動力変換効率の優れた風車。

     図1正面断面図 B-B'               図2第側面断面図 A-A'                      

  図3第一実施例の翼開閉挙動           図43枚翼の第二実施例の上面図  

      

 ・特許出願番号・・特願2011-022321(出願日・2011年2月04日)
 ・本発明の
特徴は以下の通りです。
 @風向板無しで、全ての風向きに対応して、効率良く回転トルクに変換可能。
 A翼の開閉ストッパに軟質緩衝材を用い、翼の開閉音を低減させる。
 B開閉翼は風向きと平行になっても回転遠心力で翼を開放させる。

 ¢翼開閉式風車」の詳細説明ページに移動ボタン翼開閉式風車
 ・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
  ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp   
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュー

P夜間でも読める【読書台照明装置】の実施権販売・特許第4915023号

・読み物を置く読書台の下から照射し、遮光カバーで目を守る安全設計。

     ・図1第一実施例の斜視図              図2本第一実施例の分解斜視図           

    図3第二実施例の横断面図              図4上本案の使用状態斜視図   

        

 ・特許出願番号・・特願2011-004039(出願日・2011年1月12日)
 ・本発明の
特徴は以下の通りです。
 @読み物に照射する光源位置を任意の角度に調節可能で快適に読める。
 A光源の下に遮光カバーを設けて目に光が入らず目の疲れを軽減できる。
 B遮光カバーは開口部を上にした貝殻形状で、光の広がりと遮光の機能を合理的に果たす。

 ¢読書台照明装置」の詳細説明ページに移動ボタン読書台照明装置
 ・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
  ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュー     

M発電効率の良い【風車動力装置】の実施権販売・特許第4826932号

・垂直軸型風車で、風を受ける翼は翼面を垂直にして動力を発生し、風に向かう翼は翼面を水平にして動力損失を最少にする、動力変換効率の優れた風車。

        ・図1本案の側面断面図            図2本案の上面図   

          

       図3翼面角度変換機構斜視図       図4上下2段翼式側面断面図

         

 ・特許出願番号・・特願2010-241230(出願日・2010年10月27日)
 ・本発明の
特徴は以下の通りです。
 @風向板で風向を正確に検出し、球体カムで翼面方向を迂回リンクで制御する。
 A球体カムと迂回リンクによる制御はメカ機構による直接制御で効率が良い。
 B翼は1組2枚構成で、上下2段構成にしても、翼面の風かげが無くムダが無い。
 C設置高さが低く、家庭用風力発電や、他の動力装置として汎用性が高い。
 D部品点数が少なく、構造が簡単で、コストが安く、メンテナンスが容易。

 ¢風力発電装置」の詳細説明ページに移動ボタン風車動力装置
 ・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
       ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュー

K電池の不要な【耳カバー型集音器】の実施権販売・特許第5024715号

・耳カバーをバンドに取付け、耳カバーを耳に取付けるだけで、ノイズが少なく音圧を上げて聞き易く、電池不要の便利設計。

・        図1本案の全体斜視図            図2本案の分解説明図   

          

      図3耳カバーの固定断面図    図4本案第二実施例   図4本案第三実施例

             

 ・特許出願番号・・特願2010-214486(出願日・2010年09月24日)
 ・耳カバー式集音器の
特徴は以下の通りです。(特願2010-207532の優先権主張)
 @耳カバーはバンドに固定され、脱着が容易で取扱が簡単。
 Aスピーカ、ボリューム、マイク、電池は不要で製品コストが安い。
 B耳カバーで音圧を上げる構造のため、ノイズが少なく、自然な音で聞きやすい。
 C電池廃止により、電源の切り忘れ、電池交換の煩わしさが無い。
 D一時不要時は、バンドを首に掛けて置けるので、取外し保存が不要。

 耳カバー集音器」の詳細説明ページに移動ボタン耳カバー集音器
 ・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
       ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュー

G装着が楽な【ベルトの取出し装】の実施権販売・特許第4775983号

・ベルトをシートバック側面に固定し、手を側面に伸ばすだけでベルトが容易に取り出せ、座席を前後移動してもベルトの取り出し位置は変わらない。

  ・図1本案第一実施例           図2本案第二実施例           図3ベルト固定部品単体  

            

 ・特許出願番号・・特願2010-121030(出願日・2010年05月26日)
 ・シートベルト装着容易化の
特徴は以下の通りです。
 @シートベルトをシートバックの窓側側面の保持し迂回させて取りやすくする。
 Aシートベルトに握り取っ手等の別部品を装着せず、外観的にも違和感は無い。
 B座席を前後に移動しても乗員とシートベルトの距離は変化せず取り出し易い。
 C実施コストは、ベルト固定部品追加のみで、負担は少ない。

 シートベルトの固定」の詳細説明ページに移動ボタンシートベルトの固定
 ・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
       ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュー

Fふかふかご飯【ご飯分割保存容器】の実施権販売・特許第4915972号

・何食分かのご飯を個室に入れて冷蔵保存し、必要時に茶碗に移して電子レンジで温めて食べられる。

    図1本案第一実施例       図2本案第二実施例         図3組立断面図

     

 ・特許出願番号・・特願2010-109902(出願日・2010年05月12日)
 ・ご飯分割保存容器の
特徴は以下の通りです。
 @保存個室の容積が茶碗容積と同じで盛付け量のゲージ役目となる。
 A複数個室に炊立てご飯を入れて蓋をすればラップ保存と同一効果が得られる。
 B保存個室は角錐状の傾斜が有り、冷凍固化しても箸で容易に取出せる。
 C使用後は仕切板を取外せば容器も仕切板も洗浄が容易で乾燥も速い。

 ご飯分割保存容器」の詳細説明ページに移動ボタンご飯分割保存容器
 ・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
       ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュー

C用途が広がる【エアコン機能活用】の実施権販売・特許第4669958号

・エアコン温調空気をダクトで送り、勉強机の人足を温め、温風で櫓こたつも温  め、布団乾燥機の役割も果たす。

 図1勉強人の足温      図2櫓こたつへ温風           図3布団乾燥機の役割も 

 ・特許出願番号・・特願2010-043838(出願日・・2010年03月01日)
 ・エアコン温調空気を活用する機能を追加、
特徴は以下の通りです。
 @吹出し口からの送風を止め、ダクトで必要箇所に温調空気を配送します。
 Aエアコンの熱エネルギーは不変で、トータル的には室内の温度は上がります。
 Bこの方法を使えば、足温器、櫓こたつのヒータ、布団乾燥機等の購入も不要です。
 C上記に加え、電気代も節約され、省エネ効果は大きく、地球温暖化防止に貢献します。

 エアコン機能活用」の詳細説明ページに移動ボタンエアコン機能活用
・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
   ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュー

B取外し容易な【マグネットホルダー】の実施権販売・特許第4873579号

・マグネットとヨークを複数組合せ磁着力強固で、取外しはフックの回転で容易  に外せ、マグネットはケースとカバーのピン挿入で外れない。

 図1 分解斜視図       図2 組立断面図       図3 磁着を外す作動図    
  
・特許出願番号・・特願2010-003471(出願日・・2010年1月9日)
・フックの構造を改良したもので、特徴は以下の通りです。
@フックは回転式で、鋼鈑壁の垂直面でも、天上面でも使用可能。
Aマグネットとヨークを複数組合わせ、磁着力は強固で容易に外れない。
Bフックを不使用位置に回転すれば、磁着力は小さくなり、容易に外せる。
Cマグネットはケースとカバーをフックの回転ピンが挿入され、マグネットは外れない。

マグネットホルダー」の詳細説明ページに移動ボタンマグネットホルダ
・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
  ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュー

@寝て読める【安楽読書台】の実施権販売・特許第4630965号

・本を置くだけで、手を使わず、寝て読め、長時間読書も疲れず、ページ捲りも頭上で出来て楽くチンです。跳上げれば寝起きの邪魔しない。

  

・特許出願番号・・特願2009-195979(出願日・2009年8月26日)
・寝転んで安楽姿勢で本を読む道具で、
特徴は以下の通りです。
@頭の重みで読書台を固定させているので安定で、安全です。
A読書台の高さが無段階に調節可能で目の疲れが少ない。
B読書台は寝起き時は上に跳ね上げて固定可能で安全です。
C読書台は透明樹脂で本の文面部が切り欠き窓で、反射映像が無く読みやすい。

安楽読書台」の詳細ページに移動ボタン安楽読書台
・この製品を製造・販売されたい方に、実施権を相談価格で販売します。
   ご意見または契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp
・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュー