鈴木勝の発明品紹介


発明品の紹介


Q回転乾燥装置






































































































発明製品の詳細説明・特許第4827208号


Q太陽電池で作動する【回転乾燥装置】の実施権販売

発明に至った経緯

・この発明は、洗濯物の乾燥効率を改善するもので、最近入梅入りで湿度が高く、「洗濯物が乾かない」との悩みを聞いて、その原因を考えると、「洗濯物から蒸発した水分が飽和蒸気として離れない」ことに気づきました。対策として飽和蒸気を吹き飛ばす方法を考えました。結論はハンガーを太陽電池の動力で回させて、ハンガーの回転で飽和蒸気を吹き飛ばすことにしました。しかし、嵩ばって収納に困るので折り畳み可能な構造を考案し、この問題を解決しました。そこで、平成23年6月14日に特許出願(特願2011-132732)を完了したので報告する次第です。

特許出願書類の内容を見たい方は、私までご連絡下さればコピーを送付いたします。
市場調査の結果
・類似特許品を調査しましたが、本案の様な構造簡単で折り畳み可能な回転乾燥装置は発見されませんでした。
ご提案製品の特徴
 @フックとモーターと太陽電池とハンガーの一体組み付けでコストが安い。
 A太陽電池とハンガーを折り畳み・小嵩で収納できる。
 Bフックはロックリング付で、強風でもハンガーが外れて落下しない。
  提案製品の構造説明図 (特許出願書の挿絵)

           図1本案の外観斜視図  

         

                図2本案の側面断面図     

        

             図3本ハンガー回転軸と節度構造説明図   
         

このアイディアをご検討頂き、御社の商品にご採用下さい。尚、権利譲渡の条件は、御社のご意向に沿って契約させていただきます。 

  ご意見またはご契約のご相談申込ボタン→ja2ejt@tw.drive-net.jp


・「トップページ」に戻る→鈴木勝のHPメニュー

・「発明品の紹介ページ」に戻る→発明品の紹介

・「前ページ」に戻る→換気用窓パネル

・次ページに移る→地震用懐中電灯